必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

お肌の曲がり角は、老化のサイン?

   

 よく25歳はお肌の曲がり角と言われます。とくに、いつまでも美しくありたいと願う女性にとっては気になる言葉ですね。
 そこで、まず皮腐の老化防止について細胞の視点から考えてみましょう。
 
 皮膚が果たす役割については、第5章でも説明しました、皮膚は、その表而から、表皮・真皮皮下組織の三部分で構成され、その最も大切な役割は、外界と直に接触する器官として、さまざまな外界の刺激から私たちのからだを護ることにあります。
 物理的に何かにぶつかったりしたときのクッションとしての作用、細菌やウィルスなどの侵入や紫外線の刺激を防ぐバリヤーとしての作用、あるいは、発汗などにより体温を調節したり、体内の不純物や老廃物を捨てたりする作用をおこなっています。
 こうした大切な役割を担う皮膚のはたらきが衰えると、単に、容姿や外観上の問題だけでなく私たちの健康そのものにも影響がおよびかねません。 
 たとえば、表皮の細胞が細胞本来の機能を低下させて保湿成分をつくりにくくなっていると、皮膚は見た目にもかさついてしまい、みずみずしい肌とはほど遠いものとなってしまいます。
 また潤いがなくなり、バリヤーとしての機能が低下してしまった皮膚では、紫外線が易々と皮膚の奥深く侵入することが可能となり、ふだんは静かでおとなしくしているメラノサイトという細胞をたたき起こしてしまうように興奮させ、その結果「しみ」を発生させることになりかねません。
 さらには、真皮に存在するそれぞれの細胞がその機能を低下させてしまった場合、いっぺんに皮膚のハリが失われ、「しわ」や「たるみ」が起こってきます。
 
 このように、25歳に限らず、生活リズムの変化や栄養バランスの乱れ、あるいは、成長期から成熟期へ向かう生命体としてのメカニズム(すなわち老化)などにより、皮膚を構成している細胞たちのはたらきが低下してしまうと、それはすぐ目に見える形であらわれてくるのです.。もしかしたらそれは、からだすべての細胞の代表としてサインを送っているのかもしれません。
 γ-リノレン酸が細胞膜を構成する重要な成分であることは、前にもご紹介しましたが、目に見える皮膚に限らず、からだ全部の細胞たちの衰えを防ぎ、美しく健やかに保つためにも、γ-リノレン酸は今後も多いに有望なようです。

 - 細胞力