必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

女性の更年期と骨粗しょう症

   

 西洋のおとぎ話に出てくる魔法使いの老婆は、不思議なことにみんな腰が曲がり杖をついています。それはなぜかというと、女性の老化と骨が弱って腰が曲がるという現象には密接な関係があるからなのです。
 女性が年齢を重ね、閉経を迎える頃を「更年期」とよび、さまざまな問題が起こってくることが知られています。その中の一つに、骨の病気である「骨粗しょう症」があります。骨粗しょう症のしょうの字は漢字で“鬆”という字を書きます。これはスが入るという意味で、文字どおり、骨がスカスカになり、もろくなってしまう恐ろしい病気です。
 ちょっと転んで手をついただけで、簡単に骨折してしまったり、魔法つかいの老婆のように腰が曲がったり、背骨がつぶれて身長が縮んでしまうこともあります。骨折から寝たきりになり、場合によっては、そのままボケてしまうことにもなりかねません。
 更年期以降の女性は、閉経によって女性ホルモンの一種であるエストロケンの欠乏が起こります。このホルモンのバランスがくずれることが、骨粗しょう症が女性に多い原因だと考えられています。実際、骨粗しょう症の治療現場では、エストロゲンを投与することもあるようです。

 - 細胞力