必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

からだを支えるだけではない、骨の役目

   

 ところで、骨にはどんな役目があるのでしょう。
 まずは、身体を支えるという役目。もし骨がなかったら、私たちはなめくじのように地面をはいつくばっていたかもしれません。魚にあるたくさんの骨を見ても、からだを支えるためだということがわかります。
 また、骨は大切な臓器の保護もしています。たとえば、頭蓋骨が脳を、肋骨が肺を、そして骨盤がぼうこうや卵巣、子宮そして前立腺を保謹しています。
 さらに、骨には「腱」を介して筋肉がついており、その骨を支軸にして、歩いたり、走ったり、投げたりという全身を動かす作業ができています。つまり、骨と筋肉というふたつの素材の共同作業で、私たちのからだの動きがつくられているのです。
 そして、骨のもっとも重要な役割。それはカルシウムの貯蔵庫としての役目です。私たちは、全身のカルシウムの99%(血液中の1万倍)を骨に蓄えています。このカルシウムの貯蔵庫があるからこそ、いざというときあわてずに済んでいるのです。もしカルシウムがすぐに手に入らないとしたら、私たち(より厳密にいうならば、細胞)は、たちまち機能できなくなります。細胞にとって、カルシウムはなくてはならない物質なのです。大昔のようにカルシウムいっぱいの海にすんでいた時代ならともかく、陸地にあがってしまった私たち人間にとって、いざというときのカルシウムは骨に求めるようになったわけです。

 - 細胞力