必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

老化を防ぐことはできる?

      2015/12/31

 永遠の命を得ていつまでも若々しく健やかに暮らしたい。不老長寿は、人類が長年見続けてきた夢です。もちろん、それがまだ実現していないことはご存じの通りですが…。そのかわり近頃は、美しく老いるとか、健やかに老いるということが私たちの共通の願いとなってきました。
 そこで老化に関する研究は、不老長寿そのものをめざすのではなく、どうすれば老化に伴う苦しみや辛さを減らすことができるかということに、テーマが移ってきているようです。そして、老化に関する研究が進むにつれて少しずつ、老化のメカニズムがわかってきました。
 私たちのからだを構成する約60兆個の細胞。その細胞たちの老化がからだの老化につながるという視点から、「老化」という現象を見てみましょう。

 年とともにからだが硬くなっていくように、細胞の柔らかさも年々失われていきます。私たちの細胞は、硬くなった場合、いったいどうなってしまうのでしょうか。
 まず血液細胞は、細い血管の中をうまく循環できなくなります。
 インスリンのような内分泌ホルモンやサイトカイン、プロスダグランディンなどの情報伝達物質を受けとめるあのレセプターにしても、硬くなったことで、ちゃんと細胞膜上に顔を出してくれているかどうか、不安です。中にはちょっとした刺激で興奮するものがいるかも知れません。
 免疫担当細胞にしても、バイ菌やガン細胞を異物として兇分ける能力が十分残っているかどうか…。間違えて自分の細胞に向かって攻撃を加えていたら、困りものです。
 少しはたらいただけで疲れたと感じている細胞はいないだろうか。細胞の年齢は、自分の実年齢より老けていないだろうか…。老化に結び付けて考えると、細胞のことがいろいろ気になってしまいます。

 - 細胞力