必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

ガンマの油は細胞膜に欠かせな い必須脂肪酸で、60兆個ある全身の細胞を強化する

   

健康な体には良質な水と油が不可欠
バイオ技術で作られたガンマの油が最適

 私は大学で薬学と西洋医学を学んで医師になり、その後、漢方医学に出合いました。
 西洋医学が病気の原因にピンポイントで対処するのに対し、漢方は病気を引き起こしている原因を取り除いて自然治癒力を引き出すことに重点を置いています。
 漢方の考え方に共感した私は、約20年前に漢方専門のクリニックを開いて患者さんの治療にあたっています。
 私のクリニックでは、250種類以上の生薬を一人ひとりの患者さんの症状に合わせて調合しています。基本的には漢方薬をエキス顆粒ではなく、煎じ薬で飲んでいただくオーダーメード治療を行って、確実で素早い効果を引き出しています。加えて、独自のメディカルストレッチを考案し、患者さんの体のゆがみを取る治療も行っています。体のバランスを正しくすることで、体調や症状は確実に改善します。
 私は患者さんの治療をしながら漢方を研究するうちに、さまざまな病気の治療効果をさらに高めるためには「良質な油」の活用が不可欠と考えるようになりました。
 人間の体は、60兆個の細胞からできています。細胞の一つひとつが集まって血液や血管、臓器や皮膚となり、私たちの体が作られているのです。私たちが健康でいるためには、一つひとつの細胞が正常であることが、何よりも大切であると考えています。
 人間の体の60〜70%を占める水は、私たちの体にとってとても重要です。しかし、細胞を水で満たしただけでは、健康を維持するには不十分です。細胞をいつまでも元気にしておくには、細胞の膜(細胞膜)の材料になる良質な油を補給することが欠かせません。水の大切さを認識している方は多いものの、良質な油の必要性を意識している人は少ないのではないでしょうか。

必須脂肪酸のγ-リノレン酸は食事からとりにくい
健康食品の活用が有効

gamma-60trillion-cell-201504-01

 人間の体を構成する両輪である「水と油」。そこで私は、良質な油が手軽にとれる健康食品を探し求めました。6年間にわたって探しつづけた結果、微生物発酵という国産の優れたパイオ技術によって作られたγ-リノレン酸(ガンマの油)にめぐり合ったのです。
 γ-リノレン酸は、赤血球や白血球の細胞膜に取り込まれると、血球の柔軟性が高められることがわかっています。全身の血流が改善されることで代謝(体内で行われる合成や分解などの化学反応)が正常になり、健康な体になるのです。
 ガンマの油の粒食品を私自身が飲んでみたところ、疲れが取れて元気が出るようになりました。次に驚いたのが、かかとの乾燥が数日でスベスベになったことです。保湿剤を何度塗っても改善しなかったかかとの乾燥が、ガンマの油の粒食品を飲みながら塗布もすることで、あっという間に改善したのです。
 ガンマの油に関するさまざまな学術研究や臨床報告は把握していましたが、自分で実証したことでその効果を確信できました。
 以後、私はクリニックに来られる多くの患者さんに、症状を見ながら漢方に加えてガンマの油をすすめるようになりました。その結果、腎臓病や心臓病、アレルギー、女性特有の疾患など、さまざまな症状に悩む患者さんへの効果を確認しています。
 体にとって欠かせない必須脂肪酸であるγ-リノレン酸は、月見草からとった油や母乳に少量含まれる程度で、食べ物から摂取することが難しいと考えられています。
 γ-リノレン酸は同じ必須アミノ酸のリノール酸を原料として体内で精製されますが加齢によってγ-リノレン酸の生成力が低下することがわかっています。そのため、ガンマの油の粒食品のように、健康食品としてとることが理想的といえるでしょう。

gamma-60trillion-cell201504-02

まつもと・ゆき
兵庫県生まれ。京都薬科大学、神戸大学医学部を卒業。兵庫医科大学附属病院皮膚科・内科、兵庫県立尼崎病院東洋医学科、尼埼永仁会病院漢方専門外来勤務を経て、1992年に松本有記クリニックを開院。著書に『女性漢方医が自ら実践して辿り着いた-こうすれば健康になる!』(ルック)がある。

 - 健康365