必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

肌がしっとり、γ-リノレン酸

   

 細胞膜への栄養剤。それなら、γ-リノレン酸におまかせあれ。γ-リノレン酸は細胞膜を構成する重要な脂肪酸で、細胞の柔戦性や弾力性などにかかわっているのですから。
 そもそも皮膚を大きく考えれてみれば、皮膚自体が細胞膜に匹敵する、からだの膜のようなもの。したがって脂肪酸組成が、細胞膜だけでなく、皮膚そのものにも大きな影響を与えているのです。
 もっとも、そんな認識を裏付けるように、現在では皮膚の生理機能をも左右する各種脂肪酸についての研究=つまり「分子レベルで潤いを追求する」という研究が盛んになってきています。今までの、オリーブ油やスクアランなどを「代用品」として保湿成分を補い、皮膚を補うという物理的作用を期待する手法からの脱却というわけです。
 γ-リノレン酸の補給は「分子レベルで水分蒸散を抑え、バリヤー機能を回復させること」や「数ある脂肪酸の中でも細胞膜に取りこまれやすく、細胞の柔軟性と弾力性をアップさせること」、しかも「脂肪酸代謝反応を抑制させない
こと」などの特徴から、リノール酸やαリノレン酸など他の脂肪酸と差別化されています。
 潤いを既存の代用品で補うのではなく、できれば自給自足でまかないたいと思いはじめている、あなた。あなたの抱えている肌のカサつきは、全身の細胞が乾きはじめている警告なのかもしれません。さっそく、皮膚を見るのではなく、皮膚を構成する細胞たちに目を向けましょう。乾きかけている全身の細胞たちに潤い対策を1 時間はかかるかもしれませんが、皮闇の細胞たちをもう一度活性化させ、自分の力で潤いを保つことができるよう、取り組んでみましょう。
 肌に潤いを…ではなく、細胞に潤いを。近い将来、そんなキャッチフレーズが聞こえてきそうです。

 - 細胞力