必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

ガンと免疫

      2015/12/25

 また、免疫学の研究成果をガンの治療にも生かそうという研究が、活発にすすめられています。
 本来、ガンには「手術療法」「化学療法」「放射線療法」そして「免疫療法」という四つの代表的な治療法があります。「手術療法」「化学娠法」「放射線療法」は医療の技術を駆使し、医療の専門家が行う「外的治療法」です。
 一方の「免疫療法」は医療の専門家のみならず患者自らの免疫が参加して、はじめて成り立つという「内的治療法」です。
 もともと「ガン免疫」が存在することは、ずいぶん昔からわかっていました。その「ガン免疫」の存在を裏付けるものとして次のようなことが示されてきました。
 ①免疫が低下している人はガンにかかりやすい。たとえば子どもや老人、そしてエイズ(AIDS)など免疫不全症候群の人たちのことです。
 ②ガンが自然に小さくなった、または消失したケースが存在すること。
 ③免疫療法には、ガンに有効なケースが多数あること。
 などです。

 - 細胞力