必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

侵入者からからだをまもる、防衛システム

      2015/12/08

 子どもの頃、はしかやおたふくといった病気に-度かかってしまえば、死ぬまで再びかかることはない、といった話を聞いたことがありませんか。これは、その病気にかかった人の血液の中に、はしかやおたふくのウイルスに抵抗する成分ができたからなのです。
 このように、一度からだの中に侵入してきたウイルスや細菌などの異物=嫡原体=「抗原」に対し、特別な抵抗力==航体」を発達させてからだを守ろうとするしくみが、「免疫」という私たちのからだの防衛システムです。抗原と抗体は、カギとカギ穴のようにピタッと合うもの。また、新しい抗原が侵入しても、その抗原の特性にあった抗体をあっという間につくることもで巻ます.そして、一度抗体をつくると、そのはたらきは記憶されるので、またじ抗原が侵入してきたら、すぐにぴったりの抗体をつくりだせるような臨戦態勢に調えておくのです。
 そういえば、11本脳炎や水ぼうそうにかからないよう、
fどもの頃に予防注射をしましたよね。あれは、このような状態をつくっているのです
まさに、字の辿り陵=病からのがれる」ためにからだまさに、「字の辿り陵=病からのがれる」ためにからだが示した糒巧なはたらきなのです。

 - 細胞力