必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

脂肪酸代謝はとてもデリケート

   

 人間の場合リノール酸やα-リノレン酸の欠乏はまずないとしても、それ以降の代謝によってできる脂肪酸については、脂質代謝がスムーズにおこなわれているか否かによって、いろいろな弊害が表われてきます。脂質代謝はとてもデリケート。ちょっとしたことで狂うという癖モノでもあるのです。
 たとえば、肉ばかり食べていることによる動物性脂肪(飽和脂肪酸)のとりすぎやコレステロールのとりすぎ、タンパク質の不足あるいは摂取過多。またついつい飲みすぎてしまうお酒や、手経で便利だからと用いるインスタント食品によるビタミン・ミネラルの不足などによって、脂肪酸代謝は大きく影響を受けることがわかってきました。
さらには.リノール酸自身が多すぎることでも、脂肪酸代謝にブレーキがかかることもわかっていますまた、これら食べ物の影響だけではなく、ストレスや老化、糖尿病などの病態によっても、脂肪酸代謝(とくにリノール酸γリノレン酸への代謝)がダウンしてしまうこともわかっています。

 私たちの細胞にとって大切な脂肪酸。デリケートな脂肪酸代謝を守るためには.材料不足にならないよう、また材料過多にもならないよう、きちんとした食生活を行うことが基本といえます。いろいろなストレスの中で、確実に年もとりながら生きている私たち。少しでも脂肪酸代謝をスムーズにさせ、脂肪酸バランスを聴えることが重要です。そんな脂肪酸代謝の活性剤のようなものとして注目されているのが、γ-リノレン酸です。γ-リノレン酸は、細胞膜を構成する脂肪酸として、細胞膜の流動性や機能に影響を与え、PGバランスまで微妙に調整するという変幻自在なキーパーソン。細胞膜の環境の整備にかかせないエッセンスといえるでしょう。ちなみにγ-リノレン酸は、EPAなどのように、脂肪酸代謝の低下で不足した生成量が、いわしを食べれば補充できるものと違い、ふつうの食べ物にはあまり含まれていません。脂肪酸代謝や細胞膜環境を改善したいと願う人たちは、積極低な補給に努めたいものです。

 - 細胞力