必須脂肪酸 GLA & EPA

必須脂肪酸のGLA(γガンマ-リノレン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)の情報集約サイト

*

細胞質は細胞の作業場

   

 細胞質にはいろいろな工場があり、日夜各工場内でいろいろな作業がおこなわれています

【細胞の発電所=ミトコンドリア】
 細胞が生命活動を営むために必要なエネルギーは、エネルギーを蓄えているATPという物質が分解するときに得られます。つまりATPは蓄電池この帯電池を生産する工場が、ソーセージのような形をしたミトコンドリア。別名「細胞の発電所」とも言われます。
 エネルギーがたくさん必要な骨絡筋や心筋、肝臓や腎臓、さらに神経といった代謝の激しい部分を構成する忙しい細胞では、莫大な量のATPを消費するため、当然ミトコンドリアの数が多くなっています。

【タンパク質合成工場=リボソーム】
 核からの指令を運んできたmRNAのメッセージに基づいて、タンパク質を合成する工場がリポソームです。ここで、酵素やいろいろな分泌顆粒が設計図通りにつくられています。

【梱包発送係=ゴルジ装置】
 リボゾームでつくられたタンパク質は、ゴルジ装置に運ばれ、そこを通過する間に糖が添加ざれ小さな袋につめこまれたのち、これら荷造りされた産物はそれぞれの目的地に発送されていきますつまり.このゴルジ装置の中でタンパク質が最終目的地で使われるにふさわしい形となるよう修飾され、梱包、発送までおこなわれているのです。

【廃棄物処理工場=リソソーム】
 細胞内部で生じた不用物や、細胞内部に侵入した異物をリソソームの中に含まれる強力な消化酵素によって消化処理し、細胞の外へと放り出したりします.まさしくリソソームは細胞の廃棄物処理工場といったところ。もちろんリソソームに含まれる消化酵素は、タンパク質合成工場であるリポソームでつくられ、ゴルジ装置によって修飾、荷造りされたものです。

 - 細胞力